我が子を英語ペラペラに ~多嚢胞卵巣症候群で体外受精、自然妊娠ともに経験して~

不妊治療の体験談、子どもが英語をペラペラに話せるまでを綴っていきます

クロミッド内服開始

自然周期で6周期タイミング指導を受けましたが、、、

妊娠にかすりもしなかったサタさんに対し

先生から『次はクロミッドを内服しながらタイミングをはかりましょう』

と提案がありました

 

クロミッドってなんぞょ?(・・?

 

って感じでしたが

クロミフェン(クロミッド)は

日本で最も広く内服されている

経口排卵誘発剤のことで

月経開始3~5日から1日1~3錠内服するのが一般的なお薬です

 

サタさんの場合クロミッドを内服しなくても自然周期で卵胞はちゃんと育っていたため

クロミッドは1日1錠、6日間内服することになりました

 

卵胞が充分に発育したところで、

hCG注射を打ち、排卵を起こさせる

 

この注射を打たれると、36時間ほどで排卵が起こります

 

サタさんが通院していた病院では注射はお尻に打たれるので

毎回恐くて嫌でした(◎_◎;)

 

ここの看護師さんはくすりとも笑わない無表情でサイボーグのような人ばかりで

お尻に注射された時に、

サタさんが「痛っ💦と言うと

看護師『痛いかもしれませんけど、我慢してください。赤ちゃんできませんよ。』

と言われ、、、屈辱を受けました、、、

 

早く不妊治療卒業したいな。。。。

この頃は、毎日そう思いながら過ごしていました。

しかし、神様は無情にもその機会をまだサタさんにはくれませんでした…( ˘ω˘ )

 

クロミッドを6周期内服しタイミング指導を受けましたが

1度も妊娠には至らず、

1人で病む日々を過ごしていました。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 子育てブログ 不妊から出産、育児へ
にほんブログ村