我が子を英語ペラペラに ~多嚢胞卵巣症候群で体外受精、自然妊娠ともに経験して~

不妊治療の体験談、子どもが英語をペラペラに話せるまでを綴っていきます

卵巣刺激法開始(ロング法スケジュール)

不妊治療をしていた頃を思い出して書いてます。

 

治療のなかった12月と1月は腑抜けて過ごしていたと思います。

 

3月1日に採卵をする予定で、

卵巣刺激法(ロング法)が開始されました。

 

 

※主治医は変わったキャラの先生なので、今日も変な先生と呼ばせてもらいます(笑)

変な先生「今日から11日間プラノバールを飲んでください。プラノバール血栓ができやすいので、脳梗塞みたいな症状がでたら病院に来てください。では、診察終わります。」

 

サタさん「あ、、、はい(プラノバールって何の薬なんだろ💧血栓ができるって怖いなー・・・(゜.゜))」

 

薬局の薬剤師さんより、プラノバールは生理をリセットさせるお薬(ピル)で、プラノバールを飲み終えたら大体3日~1週間以内に生理がくることや、ホルモン剤なので、副作用に吐き気や頭痛、眠気、食欲不振が起こると説明を受けました。

 

 

1月25日から11日間プラノバール内服開始・・・

 

サタさん(私)は、プラノバールを内服し始めてからすぐに生理痛のような鈍痛があり、生理が今にも来そうな感じがありました。内服3日目と4日目に、ティッシュに付着程度の極少量の出血があり焦りましたが、その後は出血なく経過しました。

吐き気の副作用はほぼなく、プラノバール内服1週間目くらいに歯磨きをしていたらちょっと吐き気があったくらいでした。

プラノバール内服中、ちょっと情緒不安定になった日があり、夫と喧嘩してしまったりもしました💦

副作用なのか少し動くのも億劫になったりして、仕事休みの日は家で横になってNetflixをみて過ごすことが多かったように思います(笑)。

 

プラノバール11日間飲みきった後、4日後に生理が来ました。

5日目に本格的に血がたくさん出て生理になりましたが、その際にボコッと血の塊がでてびっくりしました💧

 

 

2月3日より26日間点鼻薬(スプレキュア)開始・・・

f:id:daidutusama:20210201210724j:image

 

プラノバール内服10日目で点鼻薬が開始となりました。

片側の鼻に1日4回の指示です。

点鼻薬開始して4日目に、突然仕事中に目がチカチカして、水面に波紋が広がる様な感じがする現象が起きて30分休憩室で休みました💧副作用なのかはよくわからなくて、びっくりしました(笑)

点鼻薬6日目頃より、徐々に気持ちが落ち込むことが増えてきました。ネットで調べると、点鼻薬には更年期鬱の副作用が出る人がいると書かれていました。

しかし、ここまできて治療中断になったら薬代がパーになるんじゃないかと思ったので、先生には相談せずに我慢して耐え抜きました。

ですが、点鼻薬開始して23日目頃は勝手に涙が溢れ、死にたいと思ったり、仕事中もイライラが止まらず、思考も鈍くなり辛くてしんどかったです。

 

 

 

2月17日より11日間自己注射(ゴナールF注射)開始・・・

f:id:daidutusama:20210201210744j:image

 

最初にゴナールF注射47000円請求されました💧高い

自己注射225単位を17日と18日と打って、19日、20日は150単位に変更になりました。

225単位を打った18日の夜は体の火照りを感じました。トイレに行くと少し出血していましたが、すぐに止まりました。

(自己注射でのタイミング療法を以前したときは、75単位とかだったの、単位の違いにビビりました💦)

22日に卵胞チェックしに病院へ行きましたが、卵は9~10mm程度しか育っておらず、ゴナールF注射3日追加になりました(150単位/日)💧この追加の注射代が35000円でした。

2月はホルモン剤の影響からか身体が火照っていて半袖で過ごす日が多かったです。

スプレキュアの点鼻薬を始めてから鬱っぽくなり気分も上らず、ゴナールF注射も併用し始めると更に鬱が悪化し、悲劇のヒロインのように悲観的になり、涙が勝手によく出て泣いてました。

25日頃になると、もうすぐ採卵だというのに、気分が落ち込み過ぎて体外受精自体をキャンセルしようと考えるようになりました。

妊娠を強く望んでいたのに、薬の副作用で、ここにきて気持ちが沈んでしまい、夫と離婚して治療をやめて県外で1人で暮らしたい、という現実逃避の考えが襲ってきてしんどかったです。

26日に病院受診し、卵胞チェックし5個くらいモニターで卵が見えました。大きさは17mm程度。(多嚢胞性卵巣症候群なのに少ないな・・・と驚きました)先生からは更にゴナールF注射を追加すると言われ、今月5本目の注射を処方されました。

27日でゴナールF注射終了。

 

 

2月28日にhcg注射(オビドレル)を打つ

 

ゴナールFの自己注射に慣れているとはいえ、オビドレルの自己注射は急に不安になり、夫に打ってもらいました(笑)。

f:id:daidutusama:20210201210633j:image

お腹をみると、ゴナールF注射の痕で、お腹が傷だらけになってました。青タンもありました。気づかなかったなー・・・。

 

 

頑張った分、感動も大きいはず!と思って頑張った1ヶ月間でした。