我が子を英語ペラペラに ~多嚢胞卵巣症候群で体外受精、自然妊娠ともに経験して~

不妊治療の体験談、子どもが英語をペラペラに話せるまでを綴っていきます

病院保管の凍結胚を破棄するか否かの決断

本日自宅ポストに、

病院から私宛に手紙が届いておりました⭐︎

 

病院からの手紙の内容は

「2018年3月に2個の胚をお預かりさせていただいています。凍結保存している胚2個の保管期間が終了しましたのでお知らせいたします。保管期間延長される場合は来院の上、延長手続きをお願いします。2021年12月までに延長手続きをされなかった場合、廃棄処分となりますのでご了承ください。

凍結胚3年間保存料は25000円となっております。」

と、書かれておりました(⌒-⌒; )

 

 

夫に手紙を見せると…

夫からは、とりあえず延長しておいたら?と言われました(^_^;)

 

今はまだ2人育児にてんてこまいなため3人目を考える余裕が私になく、凍結胚をお迎えに行く未来が全く想像つきませんが、、、保管期間延長することにしました。

 

次の保管期間終了が3年後なので、その頃には3人目を考える余裕がでてくるかなぁ…