我が子を英語ペラペラに ~多嚢胞卵巣症候群で体外受精、自然妊娠ともに経験して~

不妊治療の体験談、子どもが英語をペラペラに話せるまでを綴っていきます

日本初・経口妊娠中絶薬(承認申請中)

昨年2021年12月に、

英国の製薬会社(ラインファーマ)が厚生労働省「経口妊娠中絶薬」の承認を申請しました。

 

承認には1年程かかるようですが、

承認されれば日本初飲む中絶薬となります。

 

海外では1990年頃から「経口妊娠中絶薬」が使われており、

現在80か国以上が「経口妊娠中絶薬」を承認しています。

ですが日本の中絶方法は、

外科的な中絶手術のみ(掻爬法と吸引法)です。

 

 

 

WHO(世界保健機構)は子宮を傷つける恐れのある掻爬法は、もう時代遅れであるとしています。

 

 

海外では、ラインファーマ社の「飲む中絶薬」は世界平均780円という価格ですが、日本産婦人科医会は薬の費用を10万円程に設定するのが望ましいとしています。

 

 

飲む中絶薬は、女性の体に負担が少ない中絶法となります。

この薬の対象は、妊娠9週までの妊婦です。

内服後24時間以内に中絶が完了します。

 

この薬で中絶する女性の数が増えないといいなと思いますが、中絶による女性の体への負担が減ることは良いことだと思います。次の妊娠をあきらめなくて済むので・・・