我が子を英語ペラペラに ~多嚢胞卵巣症候群で体外受精、自然妊娠ともに経験して~

不妊治療の体験談、子どもが英語をペラペラに話せるまでを綴っていきます

灘中入試(2022年度)を夫にやらせてみた

本日は、北海道旅行のブログはお休みします☆

 

 

タイトルの通り、

2022年度の灘中入試を夫にやらせてみました☆

 

 

 

 

西日本最強の名門最難関中学である、灘中ですが

どれくらい入試問題が難しいのか

気になってしまった私(´_ゝ`)

 

 

 

 

 

20022年度の灘中の入試問題を早速入手☆

(1日目と2日目の国数理の問題全て)

 

 

 

2022年の灘中入試は、

募集人員180名に対し志願者数が652名、受験者数が623名で、合格者は255名。

(データ間違ってたらすんません💧)

 

 

灘中は、

日本一中学入試の算数が難しい学校として有名ですが

試しに夫に2022年度の灘中入試の算数を解いてもらいました。

(偏差値40の底辺高校出身の私には難しすぎて解けない💧)

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220729224732j:image

 

 

 

 

 

と、いっても

夫から「1日1問づつね」と言われ

まだ2問しか進んでいません(*_*;

(全部で12問ある)

 

 

全部解き終わったら、

またブログネタにしたいと思います(笑)

 

 

 

 

 

とりあえず、1問目と2問目は正答していた夫。

 

f:id:daidutusama:20220730100141j:image

 

f:id:daidutusama:20220730100149j:image

 

夫ももう30代半ばになり、

学校の勉強から10年以上離れたオッサンですが

普通に算数の問題をスラスラ解けるのは感心します。

 

 

でも、灘中入試の算数は1日目より2日目のほうが難しいと言われているので、夫が全問解けるかは謎です(*_*;

 

 

夫も(小6の子が解ける問題を解けなかったら恥ずいな・・・)と

内心ヒヤヒヤしながら解いていると思われます。

(おそらく1日目の算数の問題は1問目~11問目までは夫は解けると思います。が、最後の12問目は解けないんじゃないかな~と思います💧他の方のブログを読むと、12問目はかなり難易度が高い感じの印象を受けます。)

 

まぁ、まだ2問しか解いてないので、今日はこの辺で。笑

 

読んでいただきありがとうございます。