mama鉄と英語育児~多嚢胞卵巣症候群で体外受精、自然妊娠ともに経験して~

不妊治療の体験談、子どもが英語をペラペラに話せるまでを綴っていきます

ピグマリオン算数教材買ってみた

先日、

教育熱心なママ友からピグマリオン算数をすすめられ、

ピグマリオン算数教材を試しに買ってみました( ˙-˙ )

↓↓↓

f:id:daidutusama:20231119063029j:image

ピグマリオン算数は、灘中合格者数日本一の実績を誇る浜学園が運営する幼児教室「はまキッズ」でも使用されており、中学受験に必要な算数能力を幼少期から高めることができると言われている算数教材である

 

 

 

 

 

早速、

我が家の3歳1ヶ月数字大好きボーイに

ピグマリオン算数1グレード教材に挑戦してもらいました❗️

ピグマリオン算数は2歳半より指導可能ですが、内容は3〜4歳児向けとなっており、ピグマリオン算数幼児向け教材はグレード1〜4までのレベルがあります)

 

2才児さんすうセット→2歳〜3歳

第1グレード→3歳〜3歳10ヶ月

第2グレード→3歳11ヶ月〜4歳10ヶ月

第3グレード→4歳11ヶ月〜5歳10ヶ月

第4グレード→5歳11ヶ月〜小1の1学期

 

 

ピグマリオン算数における3種の神器

・ウッディブロック

・ヌマーカステン

・ドット棒

 

f:id:daidutusama:20231119092923j:image

 

f:id:daidutusama:20231119092932j:image

 

f:id:daidutusama:20231119093106j:image

 

 

我が家の息子は、

ウッディブロックとヌマーカステンがお気に召したようで、私が促さなくても「アレやりたい、アレ出してきて」と毎日せがんでくるようになりました( ´_ゝ`)

(ドット棒はまだやってません)

 

 

ピグマリオン算数では、

2才児で 20 まで

3才児で 100 まで

4~5才児で 1000 まで数唱できるようになる❗️が目標だそうです。

 

 

 

息子の場合

1歳半で1〜10を間違えずに数えることができ、2歳半頃には50までの数を日本語と英語両方で数えることができました。

3歳1ヶ月の現在、100までの数を日本語、英語の両方で数えることができ、漢字で「一二三四五六七八九十百千」を読むこともできるようになりました。

 

恐らく1000までの数理解も3歳半頃までには勝手に習得するだろうと思われますσ^_^;

 

NumberblocksのYouTube動画のおかげ✨です(笑)

↓↓↓

f:id:daidutusama:20231119104707j:image

 

 

 

まだ、ピグマリオン算数の教材の効果を実感するほど取り組めていないので、今の段階では正直なんとも言えませんが、、、教材の内容自体は悪くないと思います❗️

 

 

 

 

ですが、、、

値段が非常に高い(;´Д`A

 

グレード1 教材の定価:8万5140円

グレード2教材の定価:7万2270円

グレード3教材の定価:6万8640円

グレード4教材の定価:7万6010円

     合計金額:30万2060円

 

 

 

私はグレード1〜4までの教材フルセットを中古で4万円程で仕入れましたが、中古品でも高っかー(;´д`)って思いながら買いました(笑)

 

 

 

通塾のスーパーピグマリオンの月謝は約4万円

(゚o゚;;

 

 

我が家は、ひとまず通塾せずに家庭でピグマリオン算数教材に取り組むことにしました💧

 

 

 

ピグマリオン算数教材は3歳息子のために買いましたが、3歳息子がピグマリオン算数教材でお勉強しているのを見て、4歳娘も「やりたーい!やらせてー!」と言ってくるようになったので、娘にもやらせてみることにしました^_^

 

 

 

 

 

夫は3歳で九九を全てマスターしていたらしいので、息子にも3歳で九九を全てマスターしてもらいたいところ、、、ではありますが、息子にとってはそんなことどーでもいい話だろうと思うので、あんまりお勉強お勉強にならないように、あくまで本人の知的探究にお付き合いする程度でゆる〜く楽しく学んでいけたらいいなと思います。

 

 

 

読んでいただきありがとうございました。