我が子を英語ペラペラに ~多嚢胞卵巣症候群で体外受精、自然妊娠ともに経験して~

不妊治療の体験談、子どもが英語をペラペラに話せるまでを綴っていきます

妊娠7週 完全流産

タイトルの通り、妊娠7週半ばにして3人目の妊娠は流産となりました。

 

 

 

 

数日前から鮮血がジビジビ出ていたので、ある程度は予測できていました。

 

 

 

私の場合、完全流産だったので病院に受診したときにはすでに子宮内は空っぽになっていました。

 

完全流産
子宮内容物がすべて自然に出てしまった状態。経過観察で対処できることが多い病態です。

 

 

 

 

産婦人科の医師の話では、染色体異常による初期流産だろうとゆーことでした。

 

説明的にはそれで十分だったんですが、

若くて熱意ある優しい先生(男性医師)だったので、染色体異常について身振り手振りで詳しく説明してくれました。

(人気の産婦人科なので、受診時も待合室にたくさんの妊婦さんが待っていましたが、結構時間をかけて私に説明してくれました。)

 

 

 

正直、流産と診断された直後だったので先生の説明も半分くらいしか集中して聞けれてませんでしたが、なんとなく理解できました(^_^;)

 

 

 

お母さん、あなたのせいで流産したんじゃないですよー❗️と、私に気を遣って詳しく染色体異常のメカニズムについて説明してくれていたんじゃないかな〜っと思いました…💦

噂とおりの優しい先生だなと思いました💦

(前回受診した時は、先生も忙し過ぎて、こちらをチラ見することもなく手短に「妊娠してますね〜次2週間後きてください〜」くらいしか言われませんでしたが、今日はかなり手厚く対応していただき、今後妊娠する機会があればまたこの産婦人科にこようと思いました(T_T))

 

 

 

産婦人科の先生が、丁寧に染色体異常の初期流産についてのメカニズムを教えてくださったので、ここに健忘録として書いておこうと思います。

↓↓↓

産婦人科の医師の話では、染色体異常が発生すると、受精卵になった時点で、赤ちゃんは流産する運命にあるとのことでした。

 

 

 

例え、自宅で安静に過ごしていたとしても、早く病院に受診したとしても、染色体異常がある場合の妊娠においては、大体が妊娠初期に流産するそうです。

(ただ染色体異常でも、13・18・31トリソミーだけは産まれてくるようです。)

 

 

 

 

 

産婦人科の先生と大体同じような説明をしているYouTube動画をみつけたので貼っておきます。

(英ウィメンズクリニック「染色体異常はなぜ起こる?」)

↓↓↓

 

 

 

 

 

 

男性も女性も染色体の数はそれぞれ46本もっており、

1~22番までの染色体を常染色体といい、

23番の染色体を性染色体といいXYで男性、XXで女性の染色体になります。

ソース画像を表示

 

 

 

 

 

通常、37兆個あるといわれている人の細胞の一つ一つの中に染色体が46本入っているのですが、卵子精子だけは染色体が23本づつしか入っていません。

↓↓↓

 

 

 

なんで精子卵子だけは23本づつしか染色体をもっていないのか?!

単純に考えると、もし母親から46本、父親から46本染色体をもらったら、その子どもは染色体の数が92本になってしまいます💧

そして、またその子どもから92本、子どものパートナーから92本次の子どもに染色体をあげてしまうと、その子どもの染色体は184本とかになってしまい・・・

どんどん染色体の数が増え続けていってしまうので、父親から46本の半分の23本、母親から46本の半分の23本の染色体を子どもはもらい、元の46本になるというメカニズムになっています。

 

私の下手くそな図

↓↓↓

 

 

このメカニズム(卵子精子の染色体が46本から32本になる現象)を、減数分裂というようです。

減数分離は、紡錘糸(ぼうすいし)という糸のようなものが両サイドからウニョウニョと伸びてきて、46本ある染色体を一つ一つベリッと真っ二つに剥がして32本に分離させていきます。(染色体は2本で1組です)

↓↓↓

染色体不分離 - Wikipedia

 

 

 

 

 

この時うまく綺麗に分離できない染色体が発生してしまうと染色体異常の卵子、もしくは精子ができてしまいます。頻度としては卵子のほうに染色体異常が起こりやすいといわれているようです。

この染色体異常をもつ精子卵子で受精卵ができた場合・・・初期流産になるということになるようです。

↓↓↓

三重県津市 西山産婦人科不妊治療センター[一般不妊治療・体外 ...

 

 

 

 

 

(以下、日本産婦人科医会のサイトより引用)

染色体異常は,数的異常構造異常に大きく分けることができる.
数的異常には,本来2 本のペアである染色体が3 本になるトリソミー(trisomy)や1 本しかないモノソミー(monosomy),それぞれの染色体が3 本あって全体で69本になる三倍体(triploidy)などが含まれる.

構造異常には,染色体相互転座や染色体逆位,部分欠失や重複,リング状に丸くなった環状染色体,長腕または短腕のみを有する同腕染色体(イソ染色体)などが含まれる

臨床的に流産と診断される流産の50~70%に染色体異常を伴うとされ,流産の80%は妊娠12 週までに起きる.
数的異常を伴う場合,75 %は妊娠8 週までに流産となる.
数的異常がない場合は13 週に流産のピークがある.

染色体の数的異常を伴う受精卵では早い時期に流産になりやすい.染色体異常の割合は妊娠第1 三半期の流産では55%,第2 三半期の流産・死産では35%,第3 三半期の死産では5%とであるという.これらの数字は,染色体の微細失をも検出できるアレイCGH 法を用いるとさらに高くなる可能性がある.

卵子の染色体異常は母体年齢の上昇に伴って増加する.
精子でも染色体異常は存在するが,父親年齢との関連では,加齢に伴って遺伝子レベルの変異が増えることが知られている.
3 日目胚では,50%に染色体異常があり,これ以降は妊娠週数が進むにつれて染色体異常の割合が減少する.すなわち,染色体異常がある受精卵は新生児としての出生まで到達できず,その過程で淘汰されてしまう.
流産の場合にみられる染色体異常では,60 %に常染色体トリソミーが認められ,その中でもっとも頻度が高いのは16 番染色体のトリソミーである.
16 トリソミーの他には,13,15,18,21,22 番のトリソミーが比較的頻度が高いが,そのほかの常染色体トリソミーも認められる.
2 つ以上の染色体にトリソミーが認められることもある.
流産物の検査でトリソミーを繰り返す場合は,加齢による影響や,同じ染色体トリソミーによる流産の場合には,両親のいずれかの性腺モザイクが推定される.
トリソミー以外ではX 染色体が一本しかないX モノソミーが約20%,3 倍体が約15 %である.X モノソミーは,流産を免れて生まれて来られた時の表現型はターナー(Turner)症候群として知られるが,X モノソミーのうちの大半が流産に終わってしまっている.

※補足説明

妊娠時期の区分 : 三半期
・第 1 三半期(first trimester):妊娠 0 週 0 日~13 週 6 日
・第 2 三半期(second trimester):妊娠 14 週 0 日~27 週 6 日
・第 3 半期(third trimester):妊娠 28 週 0 日以降

 

 

私の場合、妊娠7週での流産だったので染色体異常の数的異常だったのかと思いました。

産婦人科の先生からは、妊娠の回数が増えるごとに妊娠力は強くなります!といわれましたが、流産した私を元気つけるための言葉だったのかもしれません(^^;)

 

読んでいただきありがとうございました。

妊娠7週 不正出血

現在妊娠7週目に入りました。

 

 

 

が、、、

 

 

一昨日、不正出血があり…(・_・;

 

 

 

鮮血で20mlくらいは出てたんじゃないかと思います💧

 

 

血をみた瞬間、ヒヤッとしましたが、、、

 

 

こればっかりは、

騒いだところでどーなる問題でもないため、

 

 

昨日仕事休んで産婦人科行くか少し悩みましたが、出血したのはその1回だけだったので、仕事は休まず1日働いてきました(ーー;)

 

 

 

来週、産婦人科に行く予定でいますが、それまでちょっとモヤモヤした日が続きます…。

 

 

 

3人目の妊娠は、今までの妊娠の中で1番つわりが軽く、そのかわり、めちゃくちゃ毎日眠たいです(^_^;)

仕事中でも椅子に座った瞬間に眠気に襲われるので、仕事中に何度かガチで寝てしまいました…💧

 

 

娘(3歳児)の幼稚園を来年3月に退園する予定でいましたが、3人目出産予定が4月になるので、それまでに私が切迫などになれば息子(2歳)を預ける先がなくなるため、さっさと娘と息子を同じ幼稚園に入れなきゃ〜💦っていう状況になり、市役所に行ったり幼稚園の見学に行ったりとちょっと今月バタバタしてました。

 

 

 

私の住む田舎でも幼稚園には空きがなく、すんなり転園や入園出来ない環境にあり、早め早めに動かないと行けません、、、(ーー;)

 

 

 

国は少子化少子化と騒ぐわりに、保育園や幼稚園に子どもをすんなり預けれない今のシステムでは、めちゃ子育てしづらいし、子どもをたくさん産む気になる女性なんてほとんどいないでしょうね。。。

 

 

 

 

とりあえず、来月から娘は別の幼稚園に転園することになりました💦

息子は幼稚園に空きがなくて、来年4月に娘と同じ幼稚園に入園する予定になりました。

(4月にならないと2歳児クラスの枠が空かない…)

それまでに私が切迫になれば、娘が転園する予定の幼稚園が息子の一時保育を4月まで受けてくれると言ってくれました。

なんて優しい幼稚園なんだろぅ…(T_T)💦

 

 

 

話は変わりますが、

3人目妊娠したことを何人かに報告したら、

「さすがに仕事辞めるでしょ?」って言ってくる人が数名いました(°_°)

 

 

私的に子ども3人産んでも仕事辞めるって考えがなかったので、その質問に(え?3人目だと仕事辞めなきゃいけないの?!(゚ω゚))と驚いてしまいましたが、、、

確かに夫の稼ぎだけでも生活には困りません…ですが私は働いていたい方なので、「3人目産んだ後で仕事辞めるかどーするか考えます」と濁して答えました(^^;;

 

 

 

女性は子どもを産んだら仕事を辞めるって考えも未だに根強い日本…

 

 

 

仕事を辞めない母親は、子育てを他人に押しつけてる?子どもに寂しい思いをさせちゃってる?とゆー罪悪感に悩まされます💧

 

 

 

まぁ、そんな感じで日々が過ぎていってます(^_^;)

 

 

 

最近肌寒くなってきたので子どもの服を衣替えしていたら、ベビー服が出てきて、お腹の子の性別はどっちだろ〜?とか色々想いを馳せてしまいました。

でも不正出血してしまったので、あまり期待を持ち過ぎたら辛くなるため、次の産婦人科診察まで無心でいよーと思います💦

 

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江戸時代は育メンだらけ

知ってる人は知っている歴史のお話ですが、

 

江戸時代(今から150〜400年前)の日本のパパたちは育メン率がかなり高く、幕末(江戸時代末期)に日本を訪れた外国人達は日本の育メンパパたちに驚愕し、「江戸の街を歩くと子どもを抱っこした父親にしょっちゅう出くわす」「日本では父親が子どもの面倒をよく見ている!」といった記録を残しているよーです(°_°)

 

 

 

江戸時代、ふんどし姿のパパたちが子守する姿が町のあちこちで当たり前にみられていたらしい…💧

 

 

江戸時代の育メンパパの絵(・・;)

なかなかシュール…

だけど、こ慣れた感が頼もしくてカッコいい…笑

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220921225507j:image

 

 

 

 

江戸時代は父親向けの育児本がたくさん売られていて、江戸時代は庶民だけでなく武士階級も父親が積極的に育児に参加していたよーです☆

 

 

 

てっきり私は令和のパパたちが日本の歴史上の中で1番育メンなんだと思っていましたが、江戸時代のパパの方が令和のパパたちより育児参加率が高かったみたいですね…(^_^;)

 

 

江戸時代〜令和の育メンパパの歴史

盛岡市の資料参照)

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220923000604j:image

 

 

 

 

 

 

江戸時代のパパ向けの育児本の内容は、かなりしっかりした内容のものが多く「子どもが聞き分けがないのは、悪いことをしても許し、子どものいいなりに褒めるばかりで、その子どもの本来の善良な性質を損なう故だ。あるいは、なかなか泣き止まないからと、欺きすかして、姑息の愛をなす。これは誠ではなく、偽りを教えていることになる。」このような育て方では「かたちは人であっても、その心は禽獣(もののけ)に等しい」と書かれていたりするそーです。

 

 

また、江戸時代のパパ向け育児本には「胎教の重要性を夫から妻に教えよ」と記されているものがあるよーで、江戸時代のパパは胎教について妻に教える役割まで担っていたよーです💧

(妊娠中の妻の生活指導や栄養指導、胎児の成長過程、母乳指導について夫が妻に教えましょう!と、江戸時代のパパ向け育児本には書かれているらしい…💧)

 

 

また、江戸時代の育児において、体罰や折檻は「教育ではない❗️」とゆー考えが一般的だったらしく、幕末や明治に来日した外国人たちを驚かせたようです。

「われわれの間では普通鞭を打って息子を懲罰する。日本ではそういうことは滅多におこなわれない。」

「日本人は子供を叱る時に決して暴力を振るわない。六歳の子供相手でも老人に対するかのような言葉使いで教え諭す」

といった内容を外国人が日記などの記録に残しています。

 

 

 

 

江戸時代、井戸端会議をパパたちもしており、その様子が江戸時代日本に来日していた外国人の日記に書かれています。

「見ていて非常に面白いのは、毎朝6時ごろ、12人か14人かの男たちが低い塀の下に集まって腰を下ろしているが、みな自分の腕の中に2歳にもならぬ子どもを抱いて、かわいがったり、一緒に遊んだり、自分の子どもの体格と知恵をみせびらかしていることである。その様子から判断すると、この朝の集会では、子どものことが主要な話題となっているらしいのである。」

 

 

 

凄い子煩悩パパたち(゚o゚;;

しかも毎朝6時…💧

 

 

 

江戸時代のパパたちの育児は、

かなり厳しくビシバシやっちゃってる感じかと思いきや、かなり柔軟に対応されていて感心しました。

 

 

あと江戸時代の育メンパパたちも凄いですが、江戸時代の寺子屋の教育も凄すぎて驚きました(´∀`=)

 

 

読んでいただきありがとうございました♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

mama鉄㉔(36ぷらす3)

九州の鉄道に乗ったことがなかった私たち家族は、先日JR九州ゆふいんの森に乗車して参りました(^.^)♪

 

 

次に乗ったのは

JR九州「36ぷらす3」!!

 

 

「36ぷらす3」は想像以上に豪華でとてもカッコいい列車でした❗️(°_°)✨

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220915065209j:image

 


f:id:daidutusama:20220915065211j:image

 

「36ぷらす3」の外観デザインは、光のあたり具合などでさまざまな印象を生み出す「黒い森」をイメージしたメタリック塗装となっています❗️カッコい〜✨

 

デザインを手がけたのは、「ななつ星」をデザインした水戸岡鋭治さん。JR九州の車両デザインを一手に引き受けています。

 

f:id:daidutusama:20220920124219j:image

 

「36ぷらす3」は、令和2年10月にデビューした割と新しいJR九州の臨時観光列車です(°▽°)✨

 

 

名前の由来は、九州が地球で36番目に大きい島であることにちなんでいるよーです☆

また、36プラス3=39でサンキュー(感謝)も意味しているらしい(^^;笑

 

全席グリーン車で6両編成、1〜3号車が個室、4号車が共用スペース、5〜6号車が座席になっています☆

 

 

私達は1号車4番Aの個室に乗りました( ・∇・)

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220920221239j:image

 

36プラス3は、畳が敷かれている車両があり、1号車と6号車は土足禁(°_°)❗️

↓↓↓
f:id:daidutusama:20220920221245j:image

 

この1号車4番Aの個室だけ扉がついていて、完全個室になっています。

(子連れには個室がありがたい✨)

↓↓↓
f:id:daidutusama:20220920221252j:image

f:id:daidutusama:20220920221248j:image
f:id:daidutusama:20220920221243j:image



他の車両もなかなかデザインが凝っていて、豪華な内装になっていました✨

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220920222950j:image
f:id:daidutusama:20220920222947j:image
f:id:daidutusama:20220920222941j:image
f:id:daidutusama:20220920222954j:image
f:id:daidutusama:20220920222958j:image
f:id:daidutusama:20220920222944j:image

 

36ぷらす3には、赤の路、黒の路、緑の路、青の路、金の路の5つのコースがあり、それぞれ5日間で九州各地の観光地を巡ることができます。

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220921060654j:image

 

 

私たち家族は、青の路コース(日曜日コース)

に乗りました☆

区間は、大分・別府→小倉・博多です。

停車駅は、杵築駅大分県杵築市)、中津駅大分県中津市)、門司港駅(福岡県北九州市)です( ´ ▽ ` )

 

 

杵築駅大分県杵築市)では、特産品が販売されており、我が家はロールケーキを2つ購入しました。

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220921061023p:image

 

中津駅大分県中津市)では、和太鼓でお出迎えされ、特産品の唐揚げが販売されていたり、黒田官兵衛にちなんだゆるキャラ「くろかんくん」と記念写真を撮ってもらえたりと、おもてなしを受けました(=´∀`)✨

↓↓↓
f:id:daidutusama:20220921061020j:image

 

門司港駅(福岡県北九州市)では、

駅としては初めて国の重要文化財に指定された門司港駅を巡ることができます❗️

2012年から保存修理工事が開始され、2019年3月にグランドオープンした門司港駅

↓↓↓
f:id:daidutusama:20220921061017j:image

停車時間が長いため、門司港まで散策してきました(°▽°)

↓↓↓
f:id:daidutusama:20220921061015j:image

名物バナナの叩き売りショー?も楽しめました笑

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220921062515j:image

 

その後車内に戻ると「36ぷらす3」の飴をもらいました♪

娘が一人で全部平らげました💧

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220920223229j:image

 

36ぷらす3」のパズルもいただきましたが、子どもより夫が夢中で楽しんでました(・・;)

↓↓↓
f:id:daidutusama:20220920223226j:image

 

36ぷらす3」では、「大分」「北九州」「福岡」の特産品を使った金平糖の試食会(私が食べた金平糖はトマト味でした(°_°))や、子ども限定シャボン石鹸作りも体験できました☆ 

 

金平糖って完成するのに1週間もかかるってことを初めて知りました(・・;)手間暇かかってるんですね〜

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220920223512j:image

 

豪華なランチもいただきました✨

明治34年創業、『ミシュランガイド熊本・大分 2018特別版』にて一つ星を獲得した老舗料亭「日本料理 筑紫亭」がランチを担当しています。

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220920224619j:image

 

 

九州を走る他のD&S列車たち

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220915064040j:image

 

湯布院駅で特急「九州横断特急」が停車しているのを発見!!(^O^)

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220921070611j:image

 

門司港駅では、特急「いさぶろう・しんぺい」が止まっているのを発見❗️

↓↓↓
f:id:daidutusama:20220921070614j:image

 

白いソニック

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220921071247j:image

 

 

 

読んでいただきありがとうございます♪

 

f:id:daidutusama:20220921072744j:image

 

それにしても、博多駅はめちゃくちゃデカいですねー(^_^*)田舎者にはおったまげ〜です

博多でもつ鍋鼎泰豐(ディンタイフォン)で小籠包を食べてきました♪

 

 

また懲りずに今後も九州鉄道制覇の旅をしたいなと思っています(^^)笑

mama鉄㉓(ゆふいんの森)

今日は久々に鉄道ブログ♪

3人目妊娠発覚する前に乗った観光列車について書いていこーと思います☆

 

 

我が家は最近になって、

九州の鉄道に一度も乗ってないことに気がつき、慌てて九州攻めを決行することにしました(笑)

(九州全ての県を巡ったことはあるんですが、全て車移動でした^^;)

 

 

 

九州攻めと言っても、

ななつ星には乗りません💧

(乗りたくても乗れません…(T_T)ヒエラルキーの頂点に君臨している人々しか乗ることが許されない列車だと認識しております)

それに「ななつ星」は子ども乗れませんしね。

 

 

 

さて、手始めに

JR九州ゆふいんの森に乗車してまいりました( ̄^ ̄)ゞ

(全車指定席です)

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220904064937j:image

 

ゆふいんの森」は久大本線の森をイメージしたダークグリーンに塗装されている5両編成のレトロな列車です☆

 

 

 

我が家は子ども2人連れてなので、ボックス席のチケットを購入しました(^^)

 

ゆふいんの森のボックス席

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220904070625j:image

 

f:id:daidutusama:20220905080421j:image

 

JR九州ゆふいんの森は、

観光列車の先駆け的な存在であるため、車内は割と使い込まれてる感があります(^^;;

デビューしたのが1989年(30年以上前)なので

めちゃくちゃきれ〜い!!✨とゆー新品みたいな観光列車ではありません❗️

豪華で光り輝いている観光列車を期待して乗るとガッカリするかもしれません…(・・;)

結構使用感あります💧

 

 

 

ゆふいんの森」は、3世と1世に分かれており

3世のデザインをされたのは「ななつ星」をデザインした戸岡鋭治さんです。

ゆふいんの森1世」は1989年のデビュー当時から走っており、「ゆふいんの森3世」は1999年から走っています。



 

今回私達が乗ったのは3世の方です!

車内は木がふんだんに使われていて、「ゆふいんの森」の名前にふさわしいデザインですね✨

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220914122519j:image

 

f:id:daidutusama:20220914122640j:image

 


f:id:daidutusama:20220914122645j:image

 

 

車内販売されている、湯布院ミルヒ「ケーゼクーヘン」と、柚蜜スカッシュをいただきました✨

ケーゼクーヘン絶品❗️

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220914125842j:image

 

車内では、かわいい子どもサイズの制服貸出てくれるサービスもありました(=´∀`)

我が家のおチビたちにも着せてみました✨

女の子用と男の子用があり、帽子もあります❗️

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220914130204j:image

 

ゆふいんの森の記念乗車証もゲット✨

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220914130549j:image

 

 

ゆふいんの森ロゴマークはなんだかチュッパチャプスロゴマークみたいだな〜と思ってしまいました(´ω`)私だけ?笑

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220914130751j:image

 

f:id:daidutusama:20220914131015j:image

 

f:id:daidutusama:20220914130853j:image

 

 

 

ゆふいんの森」の車窓を眺めていたら、

或る列車」や「ゆふいんの森1世」とすれ違うことができました!

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220914184516j:image

 

f:id:daidutusama:20220914184555j:image

 

 

また、車窓からは「伐株山」や「慈恩の滝」、「旧豊後森機関庫」を見ることが出来ました☆

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220914184851j:image


f:id:daidutusama:20220914184855j:image


f:id:daidutusama:20220914184848j:image

 

 

 

ゆふいんの森の運行区間は、

博多〜湯布院・別府になります☆

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220904065930p:image

JR九州HPより拝借)

 

 

私達は、湯布院駅で「ゆふいんの森」を降りて温泉宿で一泊してきました☆

 

f:id:daidutusama:20220914185612j:image

 

読んで頂きありがとうございました✨

 

まさかの3人目妊娠

8月半ばからどーも体調がよくなくて…💧

 

まだ30代半ばだけど、少し早い更年期が来てしまったのかな?と思って、平日に仕事休みとって婦人科いかねばな〜とぼんやり考えてました。

 

 

そして、9月になり

ますます身体に力が入らず、こりゃ参ったな〜と頭を抱えて机に突っ伏していたら、職場の年配の先輩に「そりゃ、あんた妊娠したんよね」と言われ…

 

 

 

はぁ?( ´△`)

何でもかんでもすぐ妊娠とかテキトーなこと言うの、やめてくれませんかね?

 

 

って、一瞬イラッとしちゃったんですが、、、

 

 

 

 

よくよく考えると生理2ヶ月きてないし(;´д`)

まさか本当に妊娠?!

 

 

 

 

半信半疑で今日、仕事の帰りにドラッグストアに寄って妊娠検査薬を購入してみました。

 

 

 

 

家に帰って、早速妊娠検査薬を試す…

結果は10秒足らずでわかりました

 

 

 

 

クッキリ2本線出ました(゚o゚;;

 

 

 

まさかの3人目妊娠❗️

 

 

やばい、2日前にお酒飲んだし

コロナワクチンも2週間前に打っちゃったし

その時、熱が出てカロナール飲んだし

 

 

あ〜色々ヤバい💧

一体今妊娠何周目なんだろ…(・・;)

 

 

心の準備が追いついてませんが、、、

 

 

 

とりあえず更年期ではなかった☆

 

 

 

 

子連れ旅行⑧〜夏の北海道〜

前回のブログの続きです☆彡

(2年前の夏に北海道を子連れで旅したことを思い出して書いてます。)

 

 

知床第一ホテルで一泊し、

旅の疲れを癒した次の日は羅臼知床ネイチャークルーズエバーグリーン)でシャチを見に行きました。

 

f:id:daidutusama:20220827211150j:image

 

船は羅臼港から出港し、以下のルートを船で巡りました。

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220827191032j:image

(知床ネイチャークルーズ(エバーグリーン)のホームページより画像拝借)

 

 

船からは国後島が見えました☆

目視で見える距離に北方領土ってあるんですね〜(°_°)

 

私は北方領土の問題はよくわかってませんが、

国後島にあまり近づくとロシア側に拿捕されてしまうらしいので、観光船から国後島を見たときちょっとドキドキしました…(^^;;

船長さんちょっと攻めすぎてやしませんか?

 

 

 

この旅で、羅臼の人がロシア人のことを露助(ロスケ)」と呼んでいるのを耳にして、北方領土の問題を身近に感じました。

北方領土問題についてちゃんと調べて私も理解しておこうと思いました。(←2年経過してますが、、、調べてないやん💧)

 

 

 

 

知床と聞くと、どーしてもあの悲惨な事故を思い出してしまいますよね。。。

 

2022年4月23日の知床遊覧船沈没事故のニュースをTVで見たとき、本当に驚きました、、、

 

26名の犠牲者の内2人は子どもだったと知ってとても胸が痛かったです、、、

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220827075108j:image

(日刊スポーツ新聞より画像引用)

 

 

私達家族は羅臼港側をぐるっとめぐるコースでしたが、この事故は羅臼港とは反対側のウトロ港側をめぐるコースでした。

(会社が違うので、めぐるコースも違う)

 

 

怖かっただろうな…寒かっただろうな…

と思うと、あの観光船があの日なぜ出港してしまったんだろう…と悔やまれます。

 

 

ネットには、3歳の子どもを知床の海に連れて行く親の頭がイカれてる、ザマ〜など亡くなった親子に対する誹謗中傷がたくさん書かれていて…

ダブルで胸が痛みました。。。

 

 

私達家族が羅臼の観光船に乗船した日も、

7月半ばでしたが知床の海はとても寒かったです。

私達が乗った船にも何人か小さな子どもたちが一緒に乗っていました。

子連れの外国人観光客も何人か乗っていました。

北の海の生き物たちを間近で見ることができて、みんなそれぞれに楽しまれていました。

 

 

f:id:daidutusama:20220827213503j:image

 

あのような事故がもう2度と起きてほしくありませんね、、、

羅臼へ訪れるお客さんが減ったりしないようにと心から願っています。。。

 

f:id:daidutusama:20220827213610j:image

 

知床ネイチャークルーズを終え、

羅臼港の近くの知床食堂にお昼ご飯を食べに行きました。

黒ハモ丼とウニ丼を注文してペロリと平らげ、娘のオムツを替えて、知床羅臼ビジターセンターへ行きました☆

 

 

 

 

知床羅臼ビジターセンターの入り口には

熊の剥製が飾らせていて、娘がびびって中々建物の中に入ってくれませんでした💧笑

 

f:id:daidutusama:20220827213648j:image

 

シャチの骨格標本も飾らせていましたが、

娘はそれすら怖がって「いやいや!」と怒って私や夫をバシバシ叩いてきました(^_^;)

 

 

シャチの手の骨って人間と同じなんだなー・・・

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220827213732j:image

 

次なる観光地は、知床五湖

と言っても、知床五湖の内の1個しか見てません(^^;)名前もそのまま「一湖」でした💧笑

 

f:id:daidutusama:20220827213823j:image

 


f:id:daidutusama:20220827213819j:image

 

知床国立公園の木道をベビーカー押しながらゆっくりお散歩。

天気が良くてお散歩日和でした。

 

知床連山?も遠くに見えて、絶景でした。

 

夏だから、緑が青々と茂っていて、北海道の雄大な自然を感じることができました(^^)

 

 

 

散歩のあとは、

レストハウスに寄り「こけももソフトクリーム」を購入して食べました。

高山植物の実のソフトクリームらしい☆

 

 

 

続いて網走に向かって2時間車を走らせました(=´∀`)

網走監獄に行くのかと思いきや、クリオネを見に行きました❗️

 

 

網走監獄は時間がなくて寄れませんでした(T_T)残念…

 

網走では、オホーツク流氷館に行きました。

クリオネめっちゃいました。

クリオネの捕食映像も見れます。

 

f:id:daidutusama:20220827214008j:image


f:id:daidutusama:20220827214011j:image

 

娘はフサギンポをみて腰を抜かしてました^^;

フサギンポさんに失礼…笑

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220827214252j:image

 

 

 


流氷体感テラスでは、マイナス15℃の室内で本物の流氷に触れ、大人気の濡れたタオルを凍らせる「しばれ実験」ができます。

↓↓↓

f:id:daidutusama:20220827214418j:image


カッチカチやぞ!!

(夫の手)

↓↓↓
f:id:daidutusama:20220827214412j:image

 

流氷体感テラスはめちゃ寒い、、、3分で凍え始めた私💧5分でドロップアウトしました。

防寒着を無料でレンタルできるため、家族みんなで着用。

妊婦だった私が防寒着を着用すると魔女の宅急便のおそのさんみたいだったらしく、夫がずーっと爆笑していました(´-ω-`)

(妊娠中、体重48kg→73kgになっていた私…)

 

 

オホーツク流氷館には流氷ソフトクリームが売られており(塩がかかったソフトクリーム)

娘と食べました( ´ ▽ ` )←痩せる気ない

 

 

オホーツク流氷館の展望台からの眺めをみながらしばし休憩

↓↓↓
f:id:daidutusama:20220827214409j:image

 

 

 

夕食は網走の寿司屋さんに行きました☆

「鮨ダイニング 月」

 

チェーン店とは思えない美味しさでした✨✨

私の地元にも出店してほし〜

 

ただ、1歳半の娘が納豆巻きを散乱させて…地獄絵図でした…(-。-;

 

 

 

車で網走から旭川まで戻り

ビジネスホテルに泊まりました。

(移動所要時間は4時間程度)

 

運転は夫が全てしてくれて、

移動中は私と娘は車の中でグーグー(-_-)zzz爆睡するだけ(^_^;)

 

普通なら朝から活動して、夕食にお寿司をお腹いっぱい食べた後に4時間もぶっ通しで運転したら、ホテルに着いた瞬間ベットに倒れ込んで爆睡すると思うんですが…💧

うちの夫は疲れ知らずで、旭川のビジネスホテルに着いてチェックインした後、鼻歌歌いながら「車の洗車に行ってくるー♪」と言って愛車を洗車しに行き、洗車から戻ってくるとホテルの部屋をYouTuberみたいに撮影し始め、部屋のお風呂にゆっくり浸かって、明日の予定を私に意気揚々と伝えて寝ました(^^;;お疲れ様💦

 

 

今回も読んでいただきありがとうございます(T_T)✨